【育児】いつやるの

4コマ-2-いつやんの

身体を使って遊ぶのが好きな次女

次女さんは、身体を使って遊ぶのが大好きです。
跳び箱、戦いゴッコ、側転・・・・。
当然、跳び箱なんて一人でできるわけもなく、母も巻き添えに・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

跳び箱大会やりたいんだけど

ある日、次女さんがやってきました。

”ママー跳び箱大会やりたいんだけどー”

来た!

ちなみに跳び箱大会とは、

次女が選手、母:跳び箱
次女の指示によって跳び箱(母)が高さを変えて
無限に跳び箱を飛び続けるという、
恐ろしい遊びです。

えーあとでねー

カチーン

ふーん、もういい!

プンプンしながら走って去っていく次女。

やれやれ、今日はあきらめたか。

しかし、そこであきらめる彼女ではありませんでした

いつやるの?いまでしょ

5分もたたないうちに、次女が手紙を持ってやってきました

あらーお手紙?
嬉しいな・・・

内容:
ままへ

とびばこたいかい
いまやれば
あしたやらなくてすみますよ

おおっとこれは!!?
次女見れば仁王立ち・・・

まとめ:やらない選択肢はない

次女:ねぇママ・・・いつやる?
私:いまでしょ・・・(小声)

林先生よろしく、やらない選択肢はあるはずもなく
結局その後、

母は無限跳び箱になりましたとさ。

時々、頭蹴られて痛いんですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク