【不登校6ヵ月目①】姉妹で行きたくない

%e6%94%af%e5%ba%a6%e3%81%97%e3%82%8d

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月もまだら登校

不登校になってから、6か月目に入ろうとしていました。
相変わらずわが子は学校を嫌がり、朝だけ行ったり休んだりの毎日が続いていました。

身体症状も続いており、2、3日登校すると相変わらず風邪をひいて寝込むこともありました。

母だって頭にくる

朝になると、相変わらずいきたくなーいのわが子。

”なーい”

おや?
ちょっと!一人増えてる!

次女もどうしてもの時は休ませることにしてから、
便乗して次女も朝の行きたくないコールに乗っかってくることが増えてきました。
はあ。

さぁ、こうなるとイライラするのが母(私)です。

長女→行きたくない
次女→あわよくば自分もお休みする
長女→次女も一緒なら退屈しない
次女→長女とお休みしてのんびりしたい

思惑がみえみえで爆発することもしばしば。

いい加減にしなさ~い!
二人とも支度しなさい!!!

激怒。

あまり強く言わないように言われていましたが、無理ってもんです。

わーん!

二人とも泣きながら支度を始めます。

朝のバタバタした時間に家事をしながら反省。

・・・やりすぎちゃったなあ。
また叱っちゃったよ・・。

だめだ、優しくしないと。寄り添わないと・・・

で、心を入れ替えてわが子を見ると・・・・

”あ、ママー、テレビみるわー”

・・・優しく・・・・よりそ・・・・

支度しなさいってばーーーー!!!

”いやだぁぁぁぁぁ!!”

こんなやり取りばかりを過ごしたのが6月です。

この頃、こうして背中を押して行かせることが多かったです。
押したり、休ませたりの調整がすごく大変でした。
大変すぎて手帳がほぼ書いてなく。
毎日大変だったんだろうなぁ・・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク